自転車の路側帯通行方法の変更等を内容とする、道路交通法の一部を改正する法律が、本年12月1日に施行されることとなりました。
 具体的な改正点ですが、自転車の路側帯の通行方法について、改正前は進行方向に向かって道路左右どちらの路側帯も通行が可能でしたが、改正後は進行方向に向かって道路左側の路側帯に限り通行可能となります。
 詳しくは、大分県警察ホームページにチラシ等掲載されています。

 県下の高齢者の自転車利用時における交通ルールの遵守及び自転車の関連する交通事故の未然防止のため、会員の皆様への周知を宜しくお願いします。

ページトップへ