寒い毎日が続きますが、皆さん雪の影響など大丈夫でしたか?
 県老連も年度末を控え、お知らせするイベントが少ない中、今回は「広報うすき  (2014年2月号)」の記事を紹介します。

 「平成25年度 うすき市民読書感想文・エッセイコンクールの入賞者」の記事にエッセイ部門市長賞の方の作品が掲載されていました。
 そこには高齢者と子どもさんのあたたかいエピソードが書かれていたので紹介させていただきます。

「広報うすき(2014年2月号)」表紙、11ページ

 私たち老人クラブも地域の子供たちの見守りを活動としているところがたくさんあります。
 2月という寒い時期です、どうぞみなさん体調に留意されて無理をされないように活動してください。


 登下校の時間以外にも、あったかい見守りを発見しました。



ページトップへ