今年も竹田市の倉野脩生さんから、文集が送られてきました。
「命と心」。倉野さんは長年、竹田市南部小学校で児童の登下校を見守る「スクールガード」を務めています。この縁で、卒業を迎える6年生を対象に「命の授業」を行い、児童の感想文をまとめた文集です。     感想文集綴り 「命と心」 (一部のみ)

 倉野さんは、ふるさとの達人として、講話、書道、料理の達人として登録されています。ふるさとの達人については、大分県老連のホームページの「ふるさとの達人」をご覧ください。

ページトップへ