大分県委託事業であります、26年度 高齢者の主張の作品集が完成しました。
 今年度のテーマは「戦後70年に思う、、」

    86人の方の作品が掲載されております。
 特選者の作品はこちらです。

 作品集は、市町村老人クラブ連合会を通じて単位クラブに1冊配付されますのでどうぞお読みください。

 8月7日に中島小学校で開催された平和授業を見学に行きました。昨年度の高齢者の主張の準特選者「平和授業の語り部奉仕」を応募された幸重昌允さんが今年も語り部として参加される聞いたからです。
 当日は地域に関わる4人の方が戦時中の          (平和授業の様子↓)
体験をお話しされました。子供たちにわかり
やすく話そう、そして伝えようとされる4人の平和授業の様子
気持ちと内容に感激しました。

 来年度のテーマは、4月頃発表の予定です。
多くの方の応募をお待ちしております。

ページトップへ