大分県警察では、昨年に引き続き、特殊詐欺被害防止を目的に、平成28年6月1日から平成29年2月28日までの間、株式会社ホープへの業務委託によりコールセンターを開設しました。
 事業の内容は、オペレーターが、県民の皆さんに電話をかけ、特殊詐欺の手口を具体的に紹介して注意を呼びかけるものです。

 コールセンターは、皆さんから口座番号や暗証番号を聞いたり、現金を預かったりすることは絶対ありません。コールセンターをかたる不審な電話があった場合は、最寄りの警察へ連絡してください。

大分県警察からの「特殊詐欺被害防止コールセンター事業」のお知らせのチラシ

ページトップへ