大分県老人クラブ連合会では、高齢者の知恵や経験を生かすべきか主張できる場を設ける目的で、大分県の委託事業として平成2年度から「高齢者の主張」を発行しております。

 本年度の募集テーマは、「老いに向かい、老いを楽しむ」です。老人クラブ会員を問わず55名の高齢者が応募され、多くの方の思いの詰まった作品集が完成しました。

 老人クラブなどに配付しております。若干予備がございますので、お読みになりたい方は、県老連事務局(電話097-552-0502)までどうぞ。

 今年度の特選作品はこちらです。「触れ合いのタッチを楽しむ」(日田市:木下仁六さん)

ページトップへ