平成30年11月1日(木)、大分市の平和市民公園多目的広場にて第20回大分県老人クラブスポーツ大会が開催されました。スポーツ大会は、ゲートボール、グラウンド・ゴルフ、ペタンクの3種目で、参加者は県下の老人クラブ会員、審判団も含め約530名の参加となりました。

 開会式は、伊東大分県高齢者福祉課長様にご来賓として参加いただきました。90歳以上の選手に「健康寿命増進賞」として記念品を差し上げておりますが、今回は、女性(97歳)男性(94歳)が受賞され、出場者から大きな拍手をうけました。=両名共に大分市のグラウンド・ゴルフの選手=

 また、20回という節目の大会のため、記念イベントとして「公式ワナゲ」をオープン競技として開催しました。投輪ラインから台の位置まで2メートル。209名の方が参加。参加者から「思ったより難しかった」という声が多く聞かれました。 大会の結果はこちらのとおりです。            

 ゲートボールの部(23チーム)
 優 勝 豊後高田市老連(高田チーム)
 準優勝 由布市老連(野畑)
 3 位 津久見市盛連(徳浦チーム) 竹田市老連(GOGO久住)

 グラウンド・ゴルフの部(22チーム)
 優 勝 宇佐市老連(川部老人クラブ)
 準優勝 玖珠町老連(森角扇会)
 3 位 国東市老連(東小川)

 ペタンクの部(19チーム)
 優 勝 中津市老連(小楠支部)
 準優勝 日田市老連(南豆田)
 3 位 臼杵市老連(佐志生)由布市老連(小野屋)

                  

 

 

ページトップへ