「令和3年度全老連活動賞」受賞クラブの月出町老人クラブ(日田市)の取り組みをご紹介します。

設 立 日  :昭和37年以前
会 員 数  :43名
組織体制 :会長1名、副会長1名、会計1名、各種委員5名

〇主な活動内容
「月出町井戸端交流サロン事業」への参加
 毎月20日に開催されるサロンは平成22年から始まり、令和3年度までに延べ125回開催されている。
これまで通算5,724名(1回の平均は45名程度)が参加し、そのほとんどが月出町老人クラブ会員。
サロン内の活動は行政報告、地域防災についてなどの教養学習ほか、歌や楽器演奏、舞踊、演劇と多種多様で、
毎回、日田市東部地域包括支援センターの「健康講話と手話体操(軽体操)」で始まり、昼食はクラブの女性会員も
含む「給食ボランティア」が手料理を振る舞っている。

 サロンを企画運営する「まちづくり委員会」は、現月出町老人クラブの会員が会長となり発足した歴史を持ち、
以後、「月出町自治会」と「月出町老人クラブ」が一体となって縁の下の力持ちとして活動を支えてきた。
 

 サロン参加のほか各種自治会行事に積極的に取り組むことでクラブ会員外の地域住民との交流も生まれ、
月出町老人クラブは「昼間の地域を守る顔」として存在感を高めている。

月出町の活動の様子

ページトップへ