連日、還付金詐欺のニュースが取り上げられています。
県警本部生活安全企画課によりますと、12月に入り、県内で市役所職員や銀行員をかたって
「介護保険の戻し入れがある。ATMで手続きできる」という還付金詐欺のアポ電が平日、休日を問わずかかっているそうです。昨日までに10件の被害が発生しており、被害者はいずれも60代の方々です。

どの年代の方も注意が必要です。

こんな電話は注意!!
①午後3時以降に自宅の固定電話に電話をかけてくる。

②「今日中なら手続きが間に合う。急いでATMに行って」と慌てさせる。

自治体が税金や保険料の還付手続きをATMで行うことはありません。

こんな電話がかかったら、家族や知人へまず相談を!!
老人クラブの会員から被害者をだしたくありません。


ページトップへ